世の中には数多くの占いが存在します

占いと言うのはそもそも統計学のような気がします。
自分の生年月日を元に性格の傾向を導き出す類の占いはまさにそれに該当します。
そんな数多くの占いの中でも私が支持する占いは、一昔前に流行った動物占いです。
こちらもまた自分の生年月日から自分がどの動物に該当するかを導き出す種類の占いなのですが、これがまた怖いくらい当たるのです。
あまりにも当たるので、私は出会って仲良くなった方には必ず生年月日を聞くようにしています。
そしてその方の性格の傾向を、動物占いにより知る事で「この人の動物はこれだから、こういう考え方をするんだな」と納得することが出来るようになり、自分には理解出来ない相手の不可解な行動で腹を立てることもなくなりました。
占いは生活において活用するとなかなか便利なツールです。
相手の事を知りたいと思ったら、世の中に数多く存在する占いでまず相手の性格の属性を知り、どうすればその人とうまくやっていけるかの対策を立てる道標にもなります。
つい最近、夫と私の生年月日を入力して相性占いというものをしてみました。
相性は驚くほどよく「ああ、私はこの人と結婚してよかった」と一人胸を撫で下ろしました。
恋愛の帰路で迷っている方にも占いはお勧めです。
私は夫とは運命的なものを感じていた為夫との結婚に迷いは一切ありませんでしたが、それが占いという形で証明されると、驚くやら嬉しいやらで何とも言えない気持ちですね。
占い、恐るべしです。